2015年

11月

06日

レクチャーシリーズ「Meeting Point 8」

2015年4月より毎月テラス計画で開催している「Meeting Point」は、「まちの未来を考える」をテーマにアートやまちづくりの分野で活躍しているゲストをお招きする連続レクチャーです。表現活動や地域活動を 担う人材育成と、ネットワークの構築を目的に、学びと出会いの合流地点(ミーティングポイント)をつくっていきます。

◎ 今月のMeeting Point

Meeting Point 8回目は吉田有里氏(アートコーディネーター)をお招きして、第一部 講演『まちを創る方法 -まちづくりとアートの関係性-』では2009年~2013年あいちトリエンナーレアシスタントキュレーターとして、長者町エリアに携わったお話や、名古屋市港区のエリアのまちづくりを推進する「港まちづくり協議会」を母体としてスタートしたアートプログラム Minatomachi ART Table, Nagoya [MAT, Nagoya] と活動拠点となる「港まちポットラックビル」など現在進行中のプロジェクトについてお話いただきます。第二部ではモデレーターを中心に、会場との質疑応答も交え、まちを舞台に行われる芸術祭やアートプロジェクトについて、昨今距離が近づいている「まちとアート」の関係について考察します。

 

◎Meeting Point 8 「まちを創る方法 -まちづくりとアートの関係性-」

 

講師| 吉田有里(アートコーディネーター)
モデレーター|  酒井秀治(まちづくりプランナー/株式会社ノーザンクロス)
         高橋喜代史(アーティスト/一般社団法人PROJECTAディレクター)

日時| 11月26日(木)19:00〜21:00(開場18:30)
料金| 一般予約1000円(当日1500円)

    学生予約500円(当日1000円)※会場で学生証をご呈示ください。
定員| 30名
会場| 眺望ギャラリー[テラス計画] 
住所| 札幌市中央区北2条西4丁目 札幌三井JPビルディング 赤れんがテラス5階
主催| 札幌駅前通まちづくり株式会社 http://www.sapporoekimae-management.jp/
企画| 一般社団法人PROJECTA

 

[お問い合わせ]
TEL| 011-211-6406(札幌駅前通まちづくり株式会社:今村)
mail| info@projecta.or.jp(PROJECTA:赤坂)

◎ 今月の講師プロフィール

吉田有里(よしだゆり):1982年東京都生まれ。名古屋市在住。多摩美術大学大学院美術研究科芸術学専攻修了。2004年〜2006年芦立さやかとともに「YOSHIDATE HOUSE」(横浜)を運営。2004年~2009年BankART1929勤務。2009年~2013年あいちトリエンナーレのアシスタントキュレーターとして、まちなか展示の会場である長者町エリアを担当。現在は、名古屋の港まちをフィールドにしたアートプログラムMinatomachi Art Table, Nagoya[MAT, Nagoya]を進行中。ALLOTMENT事務局スタッフとしても活動している。

港まちづくり協議会:2006年より名古屋の港まちのエリアで住民と行政との協働によるまちづくり事業を行っている団体。防災、子育てなどのコミュニティー活動や、今年度よりスタートしたアートプログラムMinatomachi Art Table, Nagoya[MAT, Nagoya]などクリエイティブな視点を通した活動を展開している。

◎港まちづくり協議会:http://www.minnatomachi.jp
◎Minatomachi Art Table, Nagoya[MAT, Nagoya]:http://www.mat-nagoya.jp/ 


◎ 次回のMeeting Point

● Meeting Point 9:12月19日(土)19:00〜21:00 西野達(アーティスト)

◎ 終了したMeeting Point