地下歩行空間で開催されているイベント

地下広場の活用コンセプトである「創造都市さっぽろ」の推進 「都心回遊、活性化」の推進 「さっぽろ・北海道の魅力発信」の推進があります。これに基づきアート、ミュージック、デザイン、地域のPR事業など様々なイベントを開催していますが、定期的に開催されている代表的なイベントをご紹介します。

代表的なイベント

●チカチカ・パフォーマンススポット

札幌駅前通地下歩行空間及び札幌市北3条広場にパフォーマンスで交流る賑わいをつくりだすために、大道パフォーマンス、音楽活動、美術系活動に活動場所を無料で提供します。オーディション(半年に1度開催)の上、活動ライセンスを発行しています。

●Public Art Research Center[PARC]

パブリックからアートを考え、アートからパブリックを考える Public Art Research Center[PARC]は、現代のパブリックアートとパブリックスペースを多角的に考察していくアートプロジェクトです。

●クラシェ

北海道らしい暮らしの提案をすることを目的に、毎回テーマを設しつくり

          手を募るマルシェ型の PR・販売イベントです。

   ●つながるショップ

  生産者と消費者をつなぐ交流の場として道産素材にこだわった特産

  工芸品などを商品開発します。対面形式でご北海道の素敵なものをPR

  します。

●北海道イベントインフォメーションボード

「さっぽろ・北海道の魅力発信」を目的とし、地域のお祭りやイベント情報を掲示できるスペースです。

●CLT仮設店舗[ウッド・キオスク・プロジェクト]

全国初となる北海道産カラマツ材を使用したCLT工法(クロス・ラミネイテッド・ティンバー=直交集成板)により製作した、屋外イベント向け「CLT仮設店舗」を開発しました。

Meeting Point

2015年4月より毎月テラス計画で開催している「Meeting Point」は、「まちの未来を考える」をテーマにアートやまちづくりの分野で活躍しているゲストをお招きする連続レクチャーです。表現活動や地域活動を 担う人材育成と、ネットワークの構築を目的に、学びと出会いの合流地点(ミーティングポイント)をつくっていきます。

●眺望ギャラリー「テラス計画」

赤れんがテラス5階に位置する「テラス計画」は多くのアーティスト、デザイナー、学生、ビジネスパーソンの参画により、眺望のみならず、人々が自由に交流し、札幌らしい生活・芸術文化の計画、提案が行われる『創造の場』を目指しています。主な活動として月一度の企画展示やレクチャー、ワークショップなど行っています。