SAPPORO YUKITERRACE 2017 開催!

2014年7月にオープンし、札幌の都心に新たな憩いとにぎわいを創出している「札幌市北3条広場“アカプラ”」。「さっぽろユキテラス」はアカプラを舞台に、札幌の特徴の一つでもある“雪と光”をモチーフにして冬の魅力を発信するプロジェクトです。
札幌の冬の寒さはとても厳しく、降り積もる雪は市民に厄介者として扱われていますが、見方を変えると雪は美しく、このまちならではの特徴と言える大切な資源です。「さっぽろユキテラス」は、その資源をアーティストの想像・創造力で魅力的に演出し、この冬のこの場にしか生まれないサイトスペシフィックな体験を提案します。
今年も4つのかまくらでアーティストによる作品展示と建築家による屋外インスタレーションが展開されるほか、アイスバーも出現し温かい飲み物などをお楽しみいただけます。9日間だけ変貌する白い雪の世界をお楽しみください。

−雪と光のプロジェクト− さっぽろ ユキテラス 2017

会期|2017年2月4日(土) 〜2月12日(日)
時間|12:00 〜 20:00
会場|札幌市北3条広場“アカプラ”
住所|中央区北2条西4丁目及び北3条西4丁目
URL|www.sapporoekimae-management.jp

アーティストトーク&オープニングパーティ|2月4日(土) 19:00 〜入場無料
会場|眺望ギャラリーテラス計画(中央区北2条西4丁目 赤れんが テラス5階)

 

出展作家|

五十嵐淳|Jun Igarashi
クォン・スンチャン|Seung-Chan Gwon
久門剛史|Tsuyoshi Hisakado
八木良太|Lyota Yagi
山城大督|Daisuke Yamashiro


主催|札幌駅前通地区活性化委員会
後援|北海道、札幌市
特別協力|札幌市国内観光プロモーション実行委員会
事務局|札幌駅前通まちづくり株式会社|011-211-6406|info@sapporoekimae-management.jp
●さっぽろ雪まつり協賛行事
●このプロジェクトは、駅前通沿道事業者、札幌市等が連携して、都心部の新たなにぎわいを創出し、世界に向けてメディアアーツ都市・札幌(2013年11月ユネスコ創造都市ネットワーク加盟)を発信する事業の一環として実施します。
●ユネスコ創造都市ネットワーク交流プログラムとして、光州文化財団の協力によりアーティストを招聘します。
●札幌駅前通地区活性化委員会は、この地区の魅力・地域価値の向上を図るため、駅前通沿道企業や札幌市などで構成された団体です。この地区の主役であるビジネスパーソンや来街者の方々が楽しく快適に過ごせるよう、様々な形のにぎわい創出を考え取り組んでいます。

●参加アーティスト ※写真は参考作品です。

 五十嵐淳 |Jun Igarashi
1970年北海道生まれ。1997年 株式会社五十嵐淳建築設計事務所設立。著書・「五十嵐淳 / 状態の表示」(2010年、彰国社)、「五十嵐淳 / 状態の構築」(2011年、TOTO出版)。主な展覧会・2009年 五十嵐淳×松岡恭子 − 北海道と九州の若き建築家の交錯展 /デザインギャラリー1953 (東京・松屋銀座)、2011年 状態の構築 / TOTOギャラリー間 (東京・乃木坂)。主な受賞・第19回吉岡賞、大阪現代演劇祭仮設劇場コンペ最優秀賞、BARBARA CAPPOCHINビエンナーレ国際建築賞グランプリ、JCD優秀賞、グットデザイン賞、AR AWARDS2006、豊田市生涯学習センター逢妻交流館プロポーザルコンペ優秀賞、JIA新人賞 JIA環境建築賞優秀賞、北の聲アート賞奨励賞 日本建築学会北海道建築賞など

クォン・スンチャン|Seung-Chan Gwon
1973年光州生まれ。韓国国内や北京などで多くの個展を開催してきた。また、2004年からは、‘Visible Radio Broadcasting for Immigrants(2015)’ など、市民参加型のパブリックプロジェクトも多く行ってきている。さらに2007年から2015年の間には、韓国や中国で13回ものAIR(滞在制作)を経験した。現在は、メディアアートやコンセプチュアルアート、参加型作品や絵画、デザインなど、様々な素材や技法を用いて活動を展開している。

久門 剛史|Tsuyoshi Hisakado
1981年京都生まれ。様々な現象や歴史を採取し、音や光、立体を用いて個々の記憶や物語と再会させる劇場的空間を創出している。世界各国で上演されたチェルフィッチュ新作『部屋に流れる時間の旅』(2016年)の舞台美術と音を担当したほか、国際的に活躍するアーティストが出展する「あいちトリエンナーレ」に参加するなど活動の場を広げている。平成27年度京都市芸術特別奨励者(2015年)。文化庁「東アジア文化交流使」(2016年) として上海に派遣。

八木良太|Lyota Yagi

1980 愛媛県生まれ。見たいものしか見ない・聞きたいことしか聞かないといった、我々の制限的な知覚システムあるいは態度に対する批判的思考をベースに作品制作を行う。既製品を用いて作品を構成し、その現れによって人間の知覚やそれを利用した工学的システムを浮かび上がらせるような作品を発表している。音響作品をはじめとして、オブジェや映像、インスタレーションからインタラクティブな作品など、表現手法は多岐にわたる。

山城大督|Daisuke Yamashiro
1983年生まれ。美術家/映像ディレクター。岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー[IAMAS]修了。京都造形芸術大学卒業後、山口情報芸術センター [YCAM] エデュケーターを経て東京藝術大学大学院映像研究科博士後期過程。映像メディアを用い、その場でしか体験できない《時間》を作品として展開する。Nadegata Instant Partyメンバー。

●エアストリーム&アイスバー
日時|2月3日(金) 〜 2月12日(日)12:00 〜 20:00(2月3日(金) のみ11:30 〜 20:00)
この春、リニューアルプロジェクトがスタートする「定山渓ファーム」のキッチンカー『エアストリーム』がユキテラスに登場!スタイリッシュなキャンピングトレーラー「エアストリーム」で、スープやホットワインなどの温かなメニューをお楽しみいただけます。
特別協賛|三井不動産株式会社

【北海道連携・協力事業】
●赤れんが×アカプライルミネーション2017
日時|2月3日(金)~3月14日(火)日没時 ~21:00(アカプラは22:00まで)
赤れんが庁舎前庭と札幌市北3条広場を相互に盛り上げ、冬の北海道を訪れる観光客へのおもてなしの一環として、イルミネーションを実施していきます。
場所|道庁赤れんが庁舎前庭、札幌市北3条広場
主催|札幌駅前通地区活性化委員会 共催|北海道
問い|札幌駅前通まちづくり株式会社|011-211-6406

●Welcome! HOKKAIDO
日時|1月23日(月)~2月19日(日)9:00 〜16:00
内容|足湯や雪だるま作成を体験出来ます。
場所|道庁赤れんが庁舎前庭
主催|公益社団法人北海道観光振興機構、北海道