技をつなぐ、未来を創る。〜れき・まち・ひろば inチ・カ・ホ〜 開催!

イベント終了しました。ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました。

 

歴史的地域資産である建物の保存や活用、それに関わる建築技術はたくさんありますが、身近に情報を得られる機会はなかなかありません。

今回は、日頃歴史的建造物の保存・活用に関する活動がどのように行われているかなどを伝えるパネル展や職人の仕事の実演、匠の技術を使った参加型のワークショップを開催します。

建築職人達の匠の技に触れる機会をつくり、大人だけでなく、次世代の子どもたちに伝え、ものづくりや保存・活用に興味をもっていただけると幸いです。

 

主催:札幌駅前通まちづくり株式会社 

共催:NPO法人歴史的地域資産研究機構(れきけん)*

   建築へリテージサロン【(株)愛夢、飯田ウッドワークシステム(株)、

  (株)伊藤塗工部、(株)AI 建築、亀田工業(株)、(株)鈴木工業所、辻石材工業(株)、

   日本防水総業(株)、野田左官店、(株)梵陶石、(株)やすもと札幌店、

  (有)吉田工業所、和信化学工業(株)】

後援:札幌市

協力:公立大学法人 札幌市立大学、株式会社大林組

*公益社団法人秋山記念生命科学振興財団ネットワーク形成事業の助成を受けています。

 

イベントの詳細についてのお問い合わせ:

れきけん事務局 rekikenjimu[at]gmail.com ([at]に変更してください)

技をつなぐ、未来を創る。 フライヤー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB

【知る学ぶ】歴史的地域資産パネル展

日時:2014年2月19日(水)〜25日(火) 11:00-17:00

場所:チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間) 北1条イベントスペース(出口番号7と9の間)

内容:れきけんの活動紹介

   建築ヘリテージサロン:匠の技を持って歴史的地域資産を支える人たちの紹介

   れきけん建築アーカイブ

   『豊平館』保存活用工事の紹介

   「東日本大震災における文化財保護の取組み」

【体験する】建築ヘリテージサロン・ワークショップ(一部有料・一部要予約)

◎匠の技を体験してみよう!

歴史的建造物の補修・修復等を行う建築技術者のみなさんが職人の仕事を実演、その一部を参加者が体験できるワークショップです。

日時:2014年2月22日(土)11:00-16:00 / 23日(日)10:00-15:00

   ※詳しいワークショップの日程は下記の表をご確認ください。

場所:チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間) 

   札幌駅側イベントスペース(地下鉄南北線さっぽろ駅側入口寄り)

ワークショップ内容:

   A.札幌軟石でキャンドル入れをつくろう(石)/辻石材工業(株) <要予約申込¥500

   B.古材でマイはしをつくろう(木)/(株)AI建築 <要予約申込¥500

   C.色を楽しもう(塗装)/(株)伊藤塗工部 <要予約申込|無料>

   D.ペンキを塗ってみよう(塗装)/(株)伊藤塗工部 <予約申込不要|無料>

   E.レンガと石でアーチをつくろう/(有)吉田工業所 <予約申込不要|無料>

   F.瓦で遊んでみよう/(株)梵陶石 <予約申込不要|¥500

   G.土だんごで壁をつくろう(左官)/野田左官店 <要予約申込¥500

    ※A,B,C,Gは事前予約が必要です。

    ※当日は、暖かい服装および汚れてもよい服装でおこし下さい。

    (木くずやペンキ、泥による汚れの可能性があります。)

A,B,C,Gのワークショップは事前予約が必要です!]

 ご予約は①ワークショップ名/②日時/③参加者のお名前/④メールアドレス/⑤電話番号

をご記入の上、下記申込みフォームか、メールアドレスへ送信ください。3日以内にご予約状況を返信します。

※ 3日以上返信がない場合は、お手数ですが再送をお願いします。

 

■下記フォームからお申込み出来ます。

■メールアドレス:sapporoekimae.management[at]gmail.com ([at]に変更してください)

※当日空きがある場合は予約申込なしでも参加可能です。

メモ: * は入力必須項目です