2012年

10月

25日

チ・カ・ホ ラウンジコンテスト採用作品のお知らせ

みなさまからご提案いただきました

チ・カ・ホラウンジコンテストの公開2次審査を

10月25日にキタサン広場で行いました。

1次審査通過5組の提案から

 

1提案が選出されましたのでご報告いたします。

 

 

【採用者】

【タイトル】

monocoque furniture

【選考理由】

2次審査に残った5つの作品は、いずれも、いろいろな視点で「チ・カ・ホ」を見つめ、コンセプトを考えて作品の具体化を提案されており、甲乙つけがたいものでした。
その中でも、平尾哲氏の提案は、「チ・カ・ホ」全体を考えたコンセプトとそのストーリー性が高く評価され、第一席となりました。
具体の理由は以下の通りです。
「チ・カ・ホ」を、絶え間なく水が流れる川に例え、その中にたたずむ「川辺の石」に着目し、“丸み”“愛らしさ”“安全”をデザイン的に表現するとした、ストーリー性を持つコンセプトが素晴らしい。
また、実際の「石」を3Dで立体化して作品化するのは、新しい試みとして期待感を抱かせる。

 

みなさまのご応募本当にありがとうございました!

また発表が遅くなりましたことを心よりお詫び申し上げます。

これから2013年2月のおひろめを目標に制作に入ります。

 

お楽しみに!